押田伸治 137

「まだまだ、輪姦続くよ」というピエール西川口から開始される。 いきなり由美さんのおしりを叩くピエール西川口。 そのおしりの穴にアナルジュエリーを挿入する。 「順番にしゃぶってもらって」と軍団に指示をだすピエール西川口。 本日の軍団は5人のようだ。 軍団1人めからむせてしまう由美さん。 次々に軍団へフェラチオのご奉仕である。 途中、アナルジュエリーが抜けてしまいバックからアナルを攻める軍団。 イマラチオでは大きな声を出してしまうほど強烈のようだ。 「咥えたまま、どこに入ってるか、言って?」と問いかけるピエール西川口。 むせながら答えるが、よくわからない返事の由美さんである。 いよいよ、軍団1人目がマンコに中出しとなる。 そして、軍団2人目がマンコに中出しとなる。 「オエッてやれば出てくるんじゃなの??」と軍団に指示をだすピエール西川口。 由美さんのマンコから精子を出させようとする。 軍団3人目は正常位からマンコに中出し、マンコから精子がドロリと流れ出る。 軍団4人目は常位から高速ピストンの末、顔射となる。 軍団5人目も常位から高速ピストンの末、顔射となる。 「ごちそうさまでした」という素直な由美さん。 いきなり来た軍団6人目はフェラチオをしてもらい、口内発射となる。 「ありがとうございました」と礼儀正しい由美さんである。 最後、おしりの穴をチェックして、終了となる。