染みパン被りオナニー

言えばなんでも許してくれそうな、おっとりとしたやさしそうな雰囲気のふみかちゃん。昨日の夜から履いてたままでいてくれたパンティの上から、ゆっくりとオマンコを撫で上げたり、パンティをズラしてオマンコを弄って、マン汁をたっぷり溢れさせたら、それをパンティにグリグリ押し付けてオリモノとマン汁をしっかり混ぜ合わせた粘液が着いたパンティを顔に被り、ずぽずぽぐちょぐちょとオマンコを弄る音を盛大に響かせての指オナ。呻き声のような加虐心を煽るような喘き声は徐々に大きくなっていって…。