元教え子とヤっちゃた件~当時と変わらぬエロ巨乳を鷲掴み~

部屋で一人静かに佇んでいると、かつての教え子から一本の電話が届く。結婚が決まったらしい。旦那さんはサラリーマンで、順風満帆の交際を数年経てからゴールインしたようだ。月日の流れを感じる。かつて、この教え子の美羽が学生だった頃、実は私は密かに彼女に想いを寄せていた。明るくて人懐っこい美羽は私によく授業でわからなかったところを質問してきた。放課後二人きりでの補習授業の後に、プライベートな相談を受けた事も何度かあった。たぶん特別扱いしていたんだと思う。美羽はもしかしたら私の事が好きなのかもしれない・・・そう感じさせるようなそぶりも何度かあった。しかし私とて教師の端くれ、教え子と関係を持ち、もしなにかあってはとリスクを恐れて結局美羽に想いを告げることができぬまま、彼女の卒業を見送った。あのときの気持ちは今でもまだ覚えている。バイブを片手に握りしめ、果たせなかったあの頃の想いを胸にいざ懐かしの地へ、感動のラストファック!